読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PhotoLifeBlog

美しいものをみつけられるカメラマンを目指して

PhotoLifeBlog

写真と共に過ごす

日光行ってきましたよ

f:id:to0mi1:20161031015109j:plain

紅葉!

しばらく前から紅葉が気になって気になって仕方が無かった私。
ついに日曜日、日光へ行ってきました。日光へ行くのを決定したのは前日土曜日の夜。突然の決行でした。

土曜日の夜までは、池袋のコスプレイベント池ハロへ行く予定でしたが、予定変更!友人も道連れにしてのちょっとした遠出です。決定してすぐにレンタカーも予約して準備完了!三脚、レンズ全てを鞄に詰め久しぶりの風景撮りにちょっと気分は高揚気味。

渋滞……

紅葉シーズンのいろは坂の渋滞は噂には聞いていましたが、実際行って見ると大変でした。

レンタカーを借り、待ち合わせなどをしながら東京を9時に出発し、日光入りしたのは11時頃。高速道路の渋滞も心配していましたが、高速はいたって順調。スイスイ綺麗な車の流れに乗って日光へ入ることができました。
しかし、問題はそこから…… いろは坂の渋滞。結局いろは坂を抜けたのは、14時でした(笑)

いろは坂、なぜそんなに渋滞するのかというと、どうやら明智平の入り口と中禅寺湖方面の分岐のところで2車線から1車線1車線になるために車線変更などによって渋滞が発生しているんですね。私たちはいろは坂の中盤あたりから渋滞に捕まったので、もう少し早く行けばそこまでヒドい渋滞に巻き込まれることはなかったのかもしれません。やはり、紅葉シーズンは早めに行動を始めて午前のうちからまわる必要がありますね。

時間も無く、今回は華厳ノ滝はお預け食らってしまいました……

最高のロケーション

渋滞はともかく、いろは坂を抜ければ道はスイスイ。いろは坂を運転している間から美しい紅葉が見ることができて、これからの景色が楽しみでたまらない。

もう、日光へ行くと決めた時から行く場所は決まっていました。

半月山展望台

私が日光の景色で一番好きなのは、中禅寺湖。 水も綺麗で美しい山々に囲まれた姿が最高です。男体山の形も美しい。

以前も書きましたが、中禅寺湖を見るには半月山展望台 がオススメです!

男体山をバックにした中禅寺湖という非常に美しい景色を展望することが出来ます。風もなく天気が良く太陽の場所も良ければ、湖面に男体山が映るかも。男体山の横には戦場ヶ原も望むことが出来ます。

Autumn leaves and Lake Chuzenji

ただ、道のりはすこし厳しいですが……
女性の方は、ヒールなどを履いているとまず無理でしょう。紅葉を見に行くのですから、是非動きやすい服装で来て欲しいです。

Superb view is Waiting You

展望台だけではなく、そこまでの道中もとても美しいものが見れますよ。

戦場ヶ原

私が日光へ行ったら是非行きたい思っている場所の一つが戦場ヶ原。

半月山を出て、戦場ヶ原に着いたのは16時過ぎ、ちょうど空が朱くなるかなぁと思って近くのレストハウス郭公で軽く腹ごしらえをして待っていましたが、そんなに朱くならなくて残念。
待っているうちに星が出てきてしまいましたww

ただ、そのままでは帰れないと星空が広がるまで待って、撮れた写真がこれ。

Silence Senjogahara

自分の技では、結構上手に撮れた気がします。ちょっと星の数は少ないですが、山のシルエットが浮き出ていてなんだか良い雰囲気。

撮ったのは18時頃だったと思いますが、この頃になると観光の人もほとんど居なくなり静かな戦場ヶ原でした。

頭上と、男体山側は満点の星空でした。カメラを構えていたのが戦場ヶ原展望台でそっちの写真は撮るのを断念。ってのもありますが、寒すぎて正直限界でした…(4度なんて都心だと冬ですよね?) 今回活躍してくれた広角レンズを付けたα6000も電池切れでしたし……

やっぱりミラーレスは、電池消費が激しいですね。交換用バッテリーが必須の気がします。(今度買おう……)

四季

前回日光へ行ったのは、春。今回は秋。全然違う景色を見ることができました。こう、四季があるってのはとても面白い。自然の表情がそれぞれ全く違う。 普段は、東京、横浜とにいますが、壮大な自然を見ると自然の偉大さというか美しさというか何か感じる物があります。それを写真に収める面白さを今日は感じました。

日光が紅葉したら、少しずつ東京の方にも下りてくると思うので、なにか良い景色をまたみつけたいですね。