読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PhotoLifeBlog

美しいものをみつけられるカメラマンを目指して

PhotoLifeBlog

写真と共に過ごす

カメラのメンテナンス用品をもう一度揃えてみた

カメラ

最近になって朝晩が冷え込むようになってきました。
そろそろってよりも既に迎えている場所も多くあるでしょうが紅葉の季節になってきました。
私も、週末をつかってどこかへ紅葉の写真を撮りに行きたいと考えているところです。

今日は、カメラのメンテナンスの話。

私は、週末の気が向いた時にカメラを持って出掛ける、ただ写真を撮るのが好きな一般人。カメラを仕事にしているわけでもなく、カメラは宝物。
大切な趣味の相棒です。

そんな相棒は、外で使うので傷がついてしまったりしていますが、できるだけ綺麗にしてあげなければならない。
週末使った後のお掃除は必須です。

私のメンテナンス用品は、1年ちょっと前にα6000と一緒に買った安いブロワーとクリーニングクロスのみです。
私の元にα6000が来てから一年が過ぎ、D7200も半年が経とうとしています。

だんだんと汚れも目立ってきているし、普段の手入れももっと綺麗に且つ楽にしたい。そんなことを考えていると今のブロワーとクロスだけでは物足りなく感じてきました。
そろそろもう少し良い物と他にも便利グッズが欲しくなり、Amazonで買い物をしてみました。

今日買った物

ばばんっ!!

f:id:to0mi1:20161024235907j:plain

結構買ってしまいました。
上の無水エタノールとハンドラップについては、また後日。

今日はブロワーとレンズペンについて。

ブロワー

ブロワーは、カメラやレンズの埃を吹き飛ばすのに使います。
埃っていうのはどこにも存在するもので、カメラの敵!!レンズ交換をしていると、屋内外問わずレンズやカメラに侵入してきます。

私が今回ブロワーの購入を考えたキッカケは外出先でのブロワー持ち歩きに不便していたから。
ブロワーってシリコンの部分も微妙に大きくて、先も長くて携帯しにくいんですよね……
少し小さめのブロワーを探して購入したのです。

デカイのはオマケ!

大きさを比較すると

f:id:to0mi1:20161025001032j:plain

中央がα6000と共に購入したメーカー不明のブロワー

左は、今回購入したデカブロワー

こいつ、パワーすごいです。
ブァンブァン空気が飛び出してきます。そして、シリコンの部分も作りがいいのか、ノズルも安定します。 以前から使っていたのは、イマイチ安定しなくて先がブレたり、使っているうちにだんだんノズルが抜けてくるんですよね。
これはそんなことは無い。 かなりデカイので外へ持ち出すのは少し邪魔ですが、家に帰ってからカメラの掃除をするのには良さそう。
カメラのお掃除が捗ります。

右が、携帯性に優れた小型ブロワー

HAKUBA シリコンブロアーポータブル オレンジ KMC-59OR

HAKUBA シリコンブロアーポータブル オレンジ KMC-59OR

小さいので、パワーは弱いけど外でササッと使う分には十分そう。握った感じも、そんなに悪くない。
ノズルも短いので持ち歩いていても小物入れの中で引っかかったりすることも少なそうだし携帯性抜群。
常にカメラと共に鞄に入れておきたいです。

レンズペン

レンズ、ファインダー、フィルターの掃除に使える便利なヤツ。

今まで、使った事がなかったのですがいつも読んでいるブログstudio9さんに触発されて買ってしまいました。

photo-studio9.com

ケースも付いていて嬉しい。

f:id:to0mi1:20161025003815j:plain

試しに、フィルター清掃のパワーはまだ試していないけど、小さいサイズのmicroはファインダー清掃にとても便利!
ファインダーって小さくて少し掃除がしにくいんですが、これを使えば一発ですね。

これも、外出時の道具に仲間入り!

クリーニングクロス

クリーニングクロスは今回購入したものではありませんが、友人に勧められて東レのトレシーを買いました。

丈夫だし、良く落ちるし使いやすい。 いままで、使ってたよくわからないクロスとは大違い。
ちなみに今まで使っていたのはもうボロボロなのでそろそろポイになりそうです。

まとめ

今日、紹介したものは外出先で使うものが中心。

服でもなんでもそうですが、汚れはできるだけ早く落とした方がいい。埃も放置していると落ちにくくなります。
カメラも、レンズも撮影が終わったらしまう前にササッと軽く汚れを落とすだけで、大分違うのではないかと思います。

また、撮影した写真に埃が写っていたなんて私なんかはよくやってしまってLightroomで一生懸命消したりしていますが、基本はそんな事が無いようにするのが大事なんだと思います。
せっかくの美しい青空になんかへんな虫みたいのがいたら嫌ですから。

一眼レフはまだマシですが、ミラーレスなんかはセンサー剥き出しなのでゴミが映り込むことが多くて大変です。

今回、購入したような小さいブロワーでもサッと取り出してシュシュッと埃を吹き飛ばすだけでも違うんじゃないかと思い購入しました。
レンズも、大体はブロワーとクロスで足りますが油っぽい汚れや水滴なんかはなかなか落ちにくかったり。そんなときにレンズペンが活躍してくれるのを期待しています。

撮影に夢中になるだけでなく、こういった気遣いをしていけば写真も自然に上手くなっていくのかなと思って練習に励もうと思います。

無水エタノールは、カメラ内部のお掃除に買ったので道具が揃い次第チャレンジしてみようと思います((;゜д゜)ガクガクブルブル

では!